BLOG ブログ

新商品入荷
2010.02.28
新着情報

お世話になります。

KURITA 家具栗田です。

本日は、先日入荷してきました、Jonathan Charles
の新商品を数点程、ご紹介いたします。

まずは、こちらから、

Satinwood のサイドボード(象嵌入り)です。
このSatinwood 材使用の象嵌入りシリーズの商品は、
自分がJonathan Charles 社で、1番好きなシリーズです。
色合い、スタイル、肌理の細かい象嵌細工、どこをとっても申し分なしです。

※ Satinwood 材について、
  Satinwood とは、ミカン科のインドシュスボク
  (Chloroxylon Swietenia) という名前の木です。
  インドシュスボクは、インドからセイロンに分布する高木で、
  繻子(シュス)の様な光沢があって美しく、
  家具や、細工物、装飾品用材として、良く使われます。
  この材の繻子(英語でSatin)のような光沢から、
  ”Satinwood” と呼ばれています。

次は、同じくSatinwood 材のシリーズから、

ドレッサーです。
このドレッサーは、非常に手が込んでおり、
全てが、収納式となっています。
閉じた状態では、ドレッサーとは全くわからないスタイルです。
Open した状態がこちら、

沢山の小引き出しと、下部には大きな引き出しがあり、
天板部分は、開けるとミラーになっており、
その下は、小物の収納用に沢山の仕切りがしてあります。

非常に、綺麗な商品です。

3番目は、Walnut 材のスモールサイドボードです。

この商品の特徴は、何と言っても、その奥行きの狭さにあります。
通常、箱物の奥行きは、45~50cm はあるのですが、
この商品の奥行きは、なんとたった34cm です。
たま~に、この位の奥行きの商品が出てくるのですが、
いつもすぐに売れてしまうので、今回も期待大の商品です。

4番目は、当社では、非常に珍しいスタイルの商品です。

カントリースタイルのスモールチェストです。
Jonathan Charles 社の新商品で、
写真では白色に見えるかもしれませんが、
淡~いピスタチオのような緑色で、
非常に綺麗な花柄のハンドペイントが入っています。
非常に可愛らしかったので、つい入れてしまいました。

最後は、小物商品です。

Mahogany 材使用のレタートレーです。

雰囲気が、すごく良くて、ありそうで、なかなか無い商品だと思います。

以上、5点ではありますが、新商品のご案内でした。

是非、実物を見に来てください。

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ