BLOG ブログ

ソファー 再生 Vol.4
2012.12.15
新着情報

こんにちは

約7年ほど前に、ソファーをお買求めいただいた
お客様からのご相談です。

内容は、お引越をされることになられたのですが、
そのソファーが新しいマンションに入らない! との事。

引越業者の方も、いろいろと智恵を絞って
頑張られたようですが、どうしても搬入出来なかった
ようです。

今回の主役のソファーが、こちら

イタリアのソファー専門メーカーの皮革張りソファー。
巾224、奥行107cmの大型ソファーで、
たっぷりとボリューム感のあるアームが特徴。

バックスタイルもとても綺麗なデザインです。

しかし、そのボリューム感が、今回搬入の際には
” ネック ” となってしまったようです。

そして話は元に戻り、お客様からのご相談は
” 新しいお部屋でも使いたいので
 何とかならないか? ” との事。
それほど、このソファーをお気に入り頂いており、
それを裏付けるように、7年もお使いの割りには
皮革がとても綺麗な状態で、大切にお使いに
なられていた様子がうかがえます。

椅子張りの職人さんとも相談し、試行錯誤した
結果、ソファーを一部改造する事に!

座面と背もたれのクッション、それに金属の
脚部はそのまま使い、それ以外の
フレームの部分を、同じサイズ、デザインで
新たに 製作することにしました。 その際
設置場所にて組み立ての出来るノックダウン式に!
そうする事で、搬入もスムーズに出来、万が一
また別の場所でも使う機会があれば、搬出も
同様にスムーズに出来ます。

色は、当初は同じ白で、出来るだけ色の差が
目立たないものを選ぼうと考えていましたが、
お客様ともご相談し、どうせ色の違いが出るのなら
遊び心を取り入れて、ツートンにしましょう!
との運びになりました。

そして、仕上がってきたのが、こちら

リバーフロントに面するマンションで、
たっぷりと光が差し込む大きな窓があるので
とても明るい開放的なお部屋です。

その為、思いっきり明るい原色をベースに選びました。

 ソファーの後ろの壁面に掛けていただいている
油絵の風景が イタリア コモ湖周辺のものなので
ちょっとしたリゾート感を味わっていただけるのでは…。

最初にご相談を頂いたときは、さすがに
これは解決するのは難しいかな? と思った
のですが、色んな方のお智恵を拝借しながら
何とかお気に入りのソファーを、新しい
お部屋で、ご満足頂きお使い頂いています。

          シンキ  でした。

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ