BLOG ブログ

左馬
2012.02.24
新着情報

こんにちは

私が担当させて頂いているお客様で
水墨画の先生をされている方がおられます。

平成15年に出会ってから、お部屋づくりの
お手伝いをさせていただく傍ら、
お部屋に飾られた作品を見せていただいて
楽しませてもらってます。

頻繁に、フランスやアメリカなどの
海外にも文化交流のために訪問し、
グローバルに活躍をされている方です。

作品が素晴らしいのは言うまでもないのですが
私はその方の、素朴で飾らないお人柄が
大好きで、お逢いする度に元気を頂いています。

先日、そのお客様がショールームにお越し頂いた時に
とても素敵なものを戴きましたのでご紹介します。

色紙に 左手で 書かれた ” 左馬 ”

馬の字が逆さまに書かれた” 左馬 ”は、

山形県天童市で生まれた独自の将棋駒がその由来。
縁起の良い招福の駒、商売繁盛の守り駒として
喜ばれているとのことです。
とても力強い ” 左馬 ”
右手で書く時とは違う
陰影が私には魅力に感じました。
” 馬 ” の話の流れで、商品をひとつご紹介。
テーブルやサイドボードなどに
飾るセンターピース。
W45 x D41 x H48 cm
三頭の馬がクリスタルの
ボウルを支えています。

クリスタルのボウルは一番上に真鍮の飾りが施されており

それが ”フタ” のように見えて、中に何かを入れる事が
出来そうですが、接着固定されているのでそれは出来ません。
お客様に ” これは何をするものですか? ” と
よく聞かれますが、機能を求めるものではなく、
インテリアのアクセント的な存在として ” 鑑賞 ” して
いただければと思います。
馬の ” 躍動感 ” がブロンズで細かく表現されていて
クリスタルのカッティングとの対比がとてもきれいな商品です。
是非、” 鑑賞 ” しに来て下さい。
                   シンキ  でした。

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ