BLOG ブログ

高さ の問題
2012.07.22
新着情報

こんにちは

梅雨が明けても、時折雨がふったりして、まだ本格的な
暑い夏 という感じではないですね。

お客様のお部屋で見つけた蛙くん。

ところで、輸入家具をおすすめしていて時折 ”難しいな…!” と思うことの
ひとつに ”高さ” の問題があります。

例えばダイニングセット。
テーブルの天板の高さが、国産品と比較すると約5~8cmほど高くなり、
それに比例して、チェアーの座面までの高さも同様に高くなっています。

その為、背丈の低い方や、ご年配の方などは、チェアーに腰掛けた時に
足が床に届かず浮いた状態になることがあります。


さすがに、これでは ”くつろぐ” ことは難しいので、解決する手段として
背中にクッションを置いたり、高さの低い国産メーカーの商品を
おすすめしたり、最後の手段としては、チェアーの脚を少しカットすることも..。

今回ご相談を頂いたお客様は、数年前にお買上いただき、高さを
ご理解の上でお使いになられていたのですが、やはり毎日使っていると
どうしても ”高さ” が気になるとのこと。

そこで、足がふらつかず、”地に足が着いた状態” にする為
足置きを製作することになりました。

高さ約15cm

少し装飾性を持たせたかったので
裾の部分の周囲に、マナトレーディングの
ボールフリンジを取り付けました。

 そして、実際にお部屋に置いた状態がこちら

写真には写っていませんが、実際にはダイニングでもリビングでも
どちらでもお使いいただけるサイズにしました。

これで、腰掛けていただく時の姿勢が大きく改善され
お身体への負担がかなり軽減されました。

同様のことでお悩みの方は、是非ともご相談ください。
少しのことでも、生活の質は大きく向上するはずです。

シンキでした。

 

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ