BLOG ブログ

家具の品質にこだわることは 自分の暮らしも心も豊かになるということ
2019.11.15
新着情報

そもそも家具に品質を求めていない? 家具の品質と心の豊かさは比例します

こんにちは。

いつも栗田家具のブログを

読んでいただき

ありがとうございます

 

この栗田家具のブログは

栗田家具の栗田社長が

アメブロで毎日書いているブログを

少し書き換えて(リブログ?)

しています

 

 

海外(特にヨーロッパ)から

家具販売市場としては

相手にされなくなってきている日本

 

良いものが

売れにくくなっている現実

 

今の日本の家具業界について

語っています

少しお付き合いください

 

日本の家具業界の現状

 

今の家具業界は

はっきり言ってニトリの時代です

 

一人勝ち状態です

 

低下価格&低品質の家具が

日本の平均値となっています

 

なので

ニトリだけでなく

地域の一番店などの家具屋も

低価格帯&低品質の

販売をするようになってきています

 

『さすがに

ニトリで買うのはちょっと

もうちょっとおしゃれなお店で

買いたい』と思う人は

 

 

無印良品

 

UNICO

 

ARMONIA   など

まだ他にもいろいろありますが

ニトリにちょっと毛が生えた品質です

 

決して

お値段以上ではないです

 

そもそも品質をもとめていない?

作る側も

この価格帯で作るという前提で

つくるのだから

高品質にはできないのかもしれません

 

『ニトリでいい』と思って

ニトリで買っている人は

それはわかってかっているので

良いと思います

 

求めている人は

価格優先なので

失敗したとかは

気にしないのかなと思いますが

 

たぶん

この価格帯のソファーは

3~4年でダメになります

だめになったら買い替えるを

繰り返すのです

 

この価格帯のソファーが

10~20年ももったら困ります

 

買い替えてもらうためには

このくらいの価格で売るには

このくらいの品質でと

作っているのだから

 

 

もう一つ

とても不思議なのが

日本人では

IKEAがおしゃれでいい品質だと

思っている人がいます

 

安くて 海外メーカーというだけです

日本人は

海外メーカーという響きには弱いです

 

 

まとめ

品質にこだわらない家具とは

安く買えて

使い切って捨てる家具

愛情が感じられない家具

 

今回は

かなり攻めたブログになっています

 

フォローすると

栗田社長は

本当に家具が好きなんです

そしてもっと

みんなに本当の家具のことを

知ってもらいたいんだと思います

 

日本も昔から

良いものを永く大切にしてきました

 

ヨーロッパの文化にも根付いている

家具を永く大切に使う暮らし

 

私たち栗田家具は

くつろげる家で

くつろげる部屋で

皆さんの暮らしを

皆さんの心が

豊かになることが願いです

 

その願いを

家具屋として

お手伝い出来たら

うれしいなと思っています

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございます

 

お気軽に

お問い合わせください

 

         https://www.facebook.com/kuritakag/

      https://www.instagram.com/kuritakagu/

 

フェイスブック・インスタグラムもしていますので見てください

フォローしていただけるとうれしいです

 

ホームページもぜひ見てください

栗田家具トップ

こだわりの家具・上質でいいものを

お探しの方に満足いただける

商品とサービスをお届けする

広島にある インテリアショップです

 
①末永く使っていただける家具
 

②上質な家具

③快適に暮らせる家具

を輸入もの 国産もの 問わず

厳選して展示・販売しております


お陰様で祖父の代より

広島で家具を販売させて

いただいております

長くお使いいただいた家具の

家具修理も承ります

広島のインテリアショップ

栗田家具 広島へ

 

contact