BLOG ブログ

流星ワゴン
2015.03.01
新着情報

お世話になります。

栗田家具の栗田です。

久しぶりの投稿です。

突然ですが、みなさん、ドラマ流星ワゴン見てますか?
毎週日曜日の夜9時から放送されている話題の番組です。
我が家は、家族全員が見る程はまっています。

前回の放送で、現在の福山の実家の家の中が映されました。
そこで、パット目に入ってきたのが、古い和風建築の中にある、
クラシックスタイルのソファーセット

(福山の実家のセットの写真)
(前回放送された家の中)
                       

このソファーを見て、当社にあるソファーと同じだ~と思いました。
(良い写真がなかったので、非常に判りずらいと思います。 すみません。)

当社のソファーは、同じ木枠で、
本革のグリーンと布地ベルベットのグリーンの2種類になります。 
どちらも3人掛けのみで、アームチェアーはなしです。

(本革グリーン色)

(布地ベルベット グリーン色)

興味のある方は、是非、見に来てください。
ドラマの忠さんの様な感じを体感できますよ。

(ソファーに座っている忠さん)

話は戻りますが、和室にクラシックのソファー

この雰囲気、おかしいですかね~?
よく日本の家には、クラシック家具は合いにくいとか、
豪華な家具は、家が負けてしまうとか、
和の家具を持っているので、洋風家具とは合いにくい等々、、、
言われる方が多いですが、
自分は、この雰囲気、おかしいとは全く思いません。
むしろ大好きです。

実際、この家のセットで他に使っている家具は、
国産家具で、ま~ったく大した家具ではないですし、
家もかなりの年代を感じさせる雰囲気です。

ですが、非常に落ち着く雰囲気になっていると思います。

他のドラマでも、和風の家にクラシックのソファーを
置いているシーンをよく見ませんか?
大正時代の、庭の見える、武家屋敷の和室に、
クラシックソファーが置いてある風景

こんなイメージのお部屋

良い実例の写真がなかったので、想像にお任せしますが、
写真の様な和室に、絨毯を敷き、クラシックのソファー等を置くと、
非常に綺麗だと思います。

クラシック家具は、豪華さが目立つように思われますが、
実際は、非常にあたたかく、落ち着きのある空間を作ってくれる
商品で、日本の住宅、和風建築にも非常に良く合いますし、
国産家具が同じ部屋にあっても雰囲気を駄目にしません。

クラシック家具は、現代の家具に比べて敬遠されがちですが、
良い雰囲気、暖かみのある空間を作るのであれば、
絶対にクラシック家具がお勧めです。

是非、当社で本物のクラシック家具を見て、体感してください。

よろしくお願いします。

※ 本日の流星ワゴン第7話が非常に楽しみです。

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ