BLOG ブログ

本革(レザー)について
2019.07.29
ソファのある暮らし

今日のくりかぐブログは

【お客様との会話から】

本革についてお話します

ソファーの張替えについて

お客様よりご相談があり

いろいろとお話しました!!

 

お客様は

『今持っているソファーの本革と

同じ様な良い品質の本革で

張り替えたい』と希望しています

 

 

張替えに使える

最高級本革の資料をお見せして

説明をしました

 

 

まずは

最高級本革の

アニリンオイルソフト

 

染料で染められた自然な色

それをオイルで仕上げた

革本来の風合いを楽しめる

最高級本革

 

 

お客様が

今お使いのソファーの本革は

この系統の本革なので

この革がいいと言われます

 

 

 

もう1種類

高級本革

ソニア(セミアニリン革)

 

染料で染めた革を顔料で仕上げた

革の表面に保護膜(塗装)がある本革

 

上のオイル仕上げと違い

革本来の風合いは

少し楽しめませんが

かなりの高級本革なのです

 

 

栗田家具的には

このセミアニリン本革を

一押ししています

 

 

理由としては

普段のお手入れが簡単なのと

革のきれいさが持続するから

 

 

どちらの本革にも

長所と短所があります

 

オイルレザー

 

長所は

革本来の風合いが楽しめる

色が自然なきれいな色

 

 

パッと見た目

ものすご~く惹きつけられる本革です

 

 

短所は

傷がすぐつく(ひっかき傷が簡単につきます)

シミが簡単につく(汗をたらしたらシミになります)

紫外線に極端に弱いので色あせがすごい

 

とにかく表面の保護膜がないので

傷・汚れ・色抜けが気になります

 

 

一方

セミアニリンレザー

 

長所は

色がかなり綺麗

傷・シミ等にある程度強い

 

オイルレザーほどではないですが

かなりきれいな風合いの本革なんです

 

短所は

保護膜がすり減ってくると

表面がひび割れたようになる

紫外線に弱い(これはどの革でも一緒)

 

 

個人的な考えとしては

セミアニリン本革の方が

取り扱いが楽で

使っている間のきれいさなどが

けっこう持続してくれるので

おすすめします

 

 

オイルレザーを

お使いになる場合は

かなりこまめなお手入れをしないと

かなり悲惨な状態になってしまいます

 こまめなお手入れができる方でないと

難しいかもしれません

 

 

 

栗田家具は

本革は保護膜のある

セミアニリン革をおすすめしています

 

 

風合いや経年劣化を味として楽しむタイプか?

使いやすくきれいさが持続するほうがいいタイプか?

 

いつでもお気軽に

ご相談ください

 

余談ですが

※ テーブルなどの表面も一緒です

オイル仕上げか?

クリアウレタン塗装か?

 理由はほぼ本革と一緒です

 

 

最後まで広島の家具屋
KURITAのブログを読んでいただき
ありがとうございます

こだわりの家・上質でいいものを
お探しの方に満足いただける
商品とサービスをお届けする
広島のインテリアショップです

 

 

 

①末永く使っていただける家具

②上質な家具

③快適に暮らせる家具

を輸入もの 国産もの 問わず

厳選して展示・販売しております

お陰様で

広島で家具を販売させて

いただいております

長くお使いいただいた家具の

家具修理も承ります

広島のインテリアショップ

栗田家具 広島へ

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ