BLOG ブログ

新商品の御案内 第2弾
2010.06.10
新着情報


お世話になります。

KURITA家具の栗田です。

気合いを入れて、日連続でのブログ更新です。

本日は、前回の予告通り、

Jonathan Charles社の新入荷品の御紹介です。

まずは、こちら、

本足のダイニングテーブル

サイズは、195×100cmで、

6名~8名がゆったり出来るサイズとなります。

表面材は、Walnut材のBurl(木の根の部分)

を使用しており、象嵌も非常に落ち着いた雰囲気で、

細やかな彫刻も入っており、素晴らしく綺麗な商品です。 

合わせるダイニングチェアーは、

アンティークグリーン色の本革張りで、

すごく綺麗な椅子です。

お次は、

Walnut Burl材のシリーズの商品を数点程ご紹介します。

まずは、こちら

象嵌入りスモールチェスト

天板の象嵌は、ダイニングテーブルと同じ象嵌が入っており、

小ぶりで非常に綺麗なチェストとなります。

サイズは、W76×D42.5×H74cmとなります。

次は、

象嵌入りコンソールテーブル
象嵌の柄は異なりますが、
綺麗な花柄の象嵌が入っており、
引き出しも付いています。

奥行きが非常に薄いタイプですので、
どこにでも置いて頂けるサイズだと思います。
サイズは、W86×D31×H81cmとなります。

Walnut Burl材の最後の商品は、

象嵌入りサイドテーブルです。
こちらのサイドテーブルは、
ダイニングテーブルをそのまま縮小した商品です。
当然、同じ象嵌が入っていますし、
引き出しが1つ付いています。

サイズは、W55×D65×H55cmとなります。

こちらの商品は、コーヒーテーブルもあります。


サイズは、W120×D65×H45cmとなります。

6品目は、

Walnut材使用のArt Nouveauスタイルのコンソール

天板は、革を幾層にも張り合わせ、
そこから、絵柄を彫りだした仕様となっております。
Jonathan Charles社のArt Nouveauスタイル
商品は、まだまだ種類は非常に少ないのですが、
非常に綺麗な商品ばかりで、今後が非常に楽しみです。

7品目は、

マホガニー材のコーヒーテーブル
サイズが少し大きなタイプとなりますが、
かなり綺麗なボウルクロウの脚と、
オーソドックスな綺麗な象嵌が入っており、
非常に伝統的なイギリススタイルテーブルとなります。

サイズは、W125×D81×H51cmとなります。

本日、最後の商品は、

ミラーです。
Jonathan Charles社は、
いつも非常に良いミラーを作ります。
最近は、フレームや、中のミラー面の歪みを恐れて、
樹脂を使うメーカーがほとんどなのですが、
こだわりを持つ、Jonathan Charles社は、
無垢材のみとなります。

今回のミラーは、彫刻が沢山入っているタイプで、
塗装は、金箔を使っており、非常に豪華な仕上がりです。
イタリアの高級メーカーにも引けを取らない
グレードの商品だと思います。

以上が、今回のJonathan Charles社の
新入荷となります。

是非、見に来てください。
お待ちしています。

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ