BLOG ブログ

サテュロス
2011.11.14
新着情報

こんにちは

何回か前のBLOGでランプを何点か紹介しましたが
今回は、ひとつのランプをピックアップして紹介します。

ベースの磁器に真鍮の飾りが施されています
磁器の深みのある色が質感をUPさせています


左右の飾りの 

この顔の主は、ギリシャ神話に登場する半人半獣の自然の精霊である サテュロス だろうとの事。
 
そこで、サテュロスについて調べてみたところ、彼が
描かれた2枚の対照的なな絵を見つけたので、紹介します。

ニンフとサテュロス(WILIAM ADORF 1873)

農夫とサテュロス(JAKOB JORDAENS 1620)

確かにどちらも、上半身は人間で下半身は山羊?
ランプの顔は、山羊の角とはっきり分かるけど
絵では、角の代わりに小さな骨の突起物がある。
とがった大きな耳、長く巻いた髪、立派な顎ひげ等
は同じやから、やっぱりサテュロスか……….

それにしても、農夫とのサテュロスは獰猛で怪物的な
姿なのに対して、ニンフとのサテュロスは若くてたくましい
姿でモテモテなのが対照的でおもしろい。


サテュロスの 顔 は、好き嫌いあるでしょうが
ランプとしてはとても綺麗な造形を
しています。よかったら見に来て下さい。

シンキ  でした。

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ