BLOG ブログ

ダイニングチェアー張替え
2011.11.19
新着情報

 こんにちは

約13年前にお買上頂いたお客様からのご相談ー

この度、お部屋を改装されることになり、13年前間
使ってこられたダイニングチェアーが傷んできたので、
どうしようか と思案されている との事。

早速、お部屋にお伺いしダイニングチェアーの状態を拝見
させて頂いたところ、張り生地が少し傷んで擦り切れそうな
箇所が数箇所ある程度で、使用年数の割りには、それ程
大きな傷みもなく、普段から大切に扱われてこられた
様子が、椅子を見て伺い知ることができました。

BEFORE

修理と買い替え、それぞれの提案をさせて頂きましたが、
やはり愛着があり ” 再生 ” させて、また家族の一員
として活躍してもらいましょう! という事で修理をすること
になりました。

張替作業と平行して、木部枠の締めなおし、中材の補充、
背もたれの後側にコンパネ(ベニヤ板)を入れて補強等 の
作業も行いました。 これらの作業は、生地を張替える時が
作業効率がいいからです。 せっかく修理をするのだから
今後少しでも長く、そして気持ちよくお使い頂きたい。
その為に、必要な作業です。

そして仕上がってきたのが、こちら

色彩的には、以前のものとは、がらっと変わりました。
そして、もともとは生地の周囲は飾りコードで仕上げていたのが、
今回は、鋲うち仕上げにして、以前よりも重厚な感じになりました。

チェアーに限らず、家具の ” 再生 ” のお手伝いをさせて
頂きます。 いつでも ご遠慮なく ご相談下さい。

                         シンキ でした。     


                         

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ