BLOG ブログ

寝室 模様替え
2011.12.26
新着情報

こんにちは

今年も残すところあと一週間となりました。
仕事の面で振り返ってみると、この一年も
ありがたい事に、たくさんの方のお部屋づくりの
お手伝いをさせていただきました。

その中でも特に 思い入れ の強かった仕事を
写真でご紹介します。

そのお客様に初めてお会いしたのは、
今から12年前の平成11年9月18日。

まだまだ広島の土地に慣れていない
入社して丁度3ヶ月目に接客をし、”出逢い”を
頂いた素敵なご夫婦です。

それからというもの、お部屋の雰囲気づくりの
際には、有り難いことに、ご相談を賜り
お手伝いをさせて頂いております。

そして今秋、寝室の装いを変えるご依頼を
いただきました。

今までに何度もお話をする間に、お客様の
お好みや考え、あるいは、その家の生活スタイル
などにも触れさせていただく事が出来ので、
いざお部屋づくりをする際には、
それらの事柄を頭に置きながら、より深く考慮して
仕事をすすめる事ができました。

そういった意味で、これまでお手伝いをさせていただいて
きた事の積み重ねを披露する <発表会> のような
思いをもって取り組んだ仕事なので、
自分の中では今年最も印象に残った仕事になりました。

まずは、壁紙。

BEFORE
AFTER
北側のお部屋なので、今までよりも明るいトーンに。
天井髙を強調する為にストライプを使用し。
腰窓枠に合わせてボーダーを部屋内にまわすことで、
囲みによる心理的な安堵感を演出。
下部は無地にすることで、
カーテンの飾りタッセルがアクセントとなる様に。

次にカーテン。
BEFORE
AFTER
腰窓だけのカーテンを天井から床までに
変える事で天井の高さを強調。
広い壁面に家具などを置かない為、
スワッグ&テールのバランスや
飾りタッセルで装飾性を加えました。

BEFORE

AFTER
少し寂しかった壁面にカーテンによる装飾性を演出。
それに合わせてシャンデリアも交換。
BEFORE

AFTER
カーテンと同じ柄で色違いの生地を使い
クッションとフットスローをベッドに置く事で、
より部屋内のインテリアの統一感を演出。
クッションとフットスローはともにリバーシブル。
季節によって、気分によって組み合わせを。

人生の少し先輩でもある、このお客様には仕事以外にも
ご夫婦のお互いへの思いやりや、距離感、
暖かいご家庭の雰囲気などなど
私にとっては、とてもいい刺激になって
色んな意味で勉強をさせてもらってます。
本当に有難うございます。

今年最後のブログになりますが、皆さんどうぞよいお年を…。

シンキ でした。

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ