BLOG ブログ

椅子選びに大切なのは座り心地
2019.08.27
チェア

今日のくりかぐブログは

『椅子選びに大切なのは座り心地』

 

あたりまえの事なのですが

その人の体型により

座り心地の感覚は違います

 

座り心地

購入後

使うか使わないか

座るか座らないかに

直結してきます

 

使わない座らないモノを

買うほどもったいないことはないですよね

 

なので

ネットでも買える時代ですが

『椅子選びに大切なのは座り心地』

椅子は必ず座って確かめてください

 

そこで

椅子選びの参考になればと

個人的に

椅子の徹底比較!!をしてみました

 

皆さんも自分にとって

座り心地が良い椅子はどれか?

試してみてくださいね

 

 

今回比べてみたのは

この4種類の椅子

 

きれいなデザインの椅子です

奥行きも

背の高さも

スタイルも全く違う椅子です

 

 

まずは

サイズは

W53.4×D53×H76.4cm

シートハイ / 43.5cm

アームハイ / 68.5cm

後姿も美しい椅子です

背部分がかなり深いアールになっているので

腰上から背にかけて包み込んでくれます

 

座面は木製ですが

すべらない塗装をしてあるので

とても座り心地よく

板座とは思えないほどです

 

ハーフアームの高さも使いやすく

座ってとても楽な椅子です

 

 

 

 

 

続いて

W60.3×D51.3×H69.5cm

シートハイ / 42cm

 

 

デザインがかっこいい

木の葉型のフレームが

様々な太さと向きでつながっている

素晴らしいデザイン

 

座面部分ですが

座面中央が盛り上がっていて

後ろ側がかなり傾斜しています

 

傾斜している部分に

お尻がはまり込むと

すごく楽に座れるように

考えられている椅子ですね

 

背部分が

ちょうど腰の位置にフィットします

アーム部分から背にかけての

フレームの滑らかさは素晴らしく

広い座面でゆったりとくつろげます

 

 

続いて

W57.5×D56.5×H79cm

シートハイ / 43cm

アームハイ / 62.5cm

 

 

飽きの来ないオーソドックスな形

 

座面のワイドと奥行きが深いので

座り心地が良く

ゆったり座れます

 

座面の構造は

ダイメトロール張りで

底つき感がない

座り心地をつくりだしています

大きな椅子ですが

思ったより軽いんです

 

背もたれは

腰より上の背部分をしっかりと

サポートしてくれます

 

ハーフアームチェアーは

アームの部分が邪魔しないので

あぐらをかいたり

椅子の出入りが楽です

 

 

 

最後は

W50×D52.5×H72cm

シートハイ / 42cm

 

デンマークデザイナー

カイクリスチャンセンの復刻チェアー

 

大きな丸みを帯びた背中で

クッション性もあるので非常に

やさしく包み込んでくれる椅子です

 

座面部分も前から奥に傾斜しており

奥行き感が出て良い座り心地なんです

 

ピタッとはまり込んで

包み込んでくれるので

何とも言えない良い座り心地です

 

 

 

 

椅子の座り心地は

個人の体型などでさまざまです

なので

色々な椅子を座り比べて

自分にあった座り心地の椅子を

見つけてください

 

『椅子の座り心地は大切』でした

 

 

お気軽に

お問い合わせください

 

 

こだわりの家具・上質でいいものを

お探しの方に満足いただける

商品とサービスをお届けする

広島のインテリアショップです

 

①末永く使っていただける家具
②上質な家具
③快適に暮らせる家具
を輸入もの 国産もの 問わず
厳選して展示・販売しております



お陰様で祖父の代より
広島で家具を販売させて
いただいております

長くお使いいただいた家具の
家具修理も承ります

広島のインテリアショップ
栗田家具 広島へ

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ