BLOG ブログ

クラシック家具のサイドボードから学ぶマニアックな用語
2019.04.11
インテリア紹介

広島の家具屋

KURITAのブログを読んでいただき

ありがとうございます

 

 

クラシックの家具のサイドボード

収納もできて

お部屋の雰囲気も良くなります

棚が2枚入っていて

中もとても綺麗に作っています

たくさん収納できそうです

何を収納しようかな?

 

さて

ここから

マニアックな用語が出ています

脚は

すごく綺麗で細かな彫刻の

カブリオールレッグ

ボール&クロウ

 

 

カブリオールレッグとは

動物の脚やそれを様式化した

S字形の湾曲をもつ

西洋家具の脚のことです

 

ボール&クロウとは

玉を掴む猛禽類の脚のイメージです

 

 

天板もクロッチウォールナット材

象嵌細工もあります

(クロッチウォールナット)とは

ウォールナットの枝木の

分かれ目の部位

模様が美しく

採れる量も少ない

価値が高い木材です

 

クロッチウォールナット材の

突板を綺麗に張り合わせた扉

象嵌細工も非常に綺麗です

 

 

 

絵やミラーなどを飾り

置物を置くと

ぐっとグレードアップします

 

ぜひ見てみてください

 

 

 

①末永く使っていただける家具

②上質な家具

③快適に暮らせる家具

を輸入もの 国産もの 問わず

厳選して展示・販売しております

お陰様で

祖父の代より広島で

家具屋として家具を販売させて

いただいております

 

ながくお使いいただいた家具の

家具修理も承ります

広島のインテリアショップ

栗田家具 広島へ

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ