BLOG ブログ

日本の家具につかわれる桐について 
2019.05.13
その他

広島の家具屋

KURITAのブログを読んでいただき

ありがとうございます

 

こだわりの家具・上質でいいものを

お探しの方に満足いただける

商品とサービスをお届けする

広島のインテリアショップです

 

くりかぐ

こだわり豆知識

 

 

 

今回は

桐材について

 

 

桐材と聞くと

すぐに連想してしまうのが

高級桐ダンス

高いものになると

数百万から数千万する

ものまであります

 

 

昔から

桐材は家具に

いろいろと使われているんです

 

 

1番多く見るのが

引き出しの内側

かなり多くの家具メーカーが

引き出しの中材を桐材で

仕上げています

 

 

(日本特有です)

(日本の気候に

とても合うのだと思います)

 

あとは

ベットのスノコにも

桐材が使われているのを

よく見ますね~

 

 

家具だけでなく

身近に

いろんな商品に使われる桐材

 

桐材には色々な

優れた特質があるんです

 

 

防湿効果

桐の組織の中は

チロース構造と呼ばれる

ミクロの小部屋が無数に

広がっています
これが湿気を吸収して

さえぎるので

カビの防止に

なるんです

 

 

保湿効果

ご飯が冷めないように

おひつにも使われる桐材

多孔質(細かい穴が開いた構造)

なので

保温効果が大きいのです

 

 

防虫効果

桐は弱アルカリ性

タンニン・パウロミン・セサミンと

言った成分が含まれており

これらが防虫効果をもたらします

桐自体をも腐敗から守り

腐りにくくしているんです

 

 

驚異の軽さ

桐の比重は

水を1とするとわずか0.3

 

日本列島に育つ

あらゆる木の中で

一番軽い樹木なんです

 

 

そんな桐の木

こんな形をしています

花も咲きますよ~

 

紫色の綺麗な花

 

 

結構な大木にある桐の木

 

 

実は

 

 

桐は

 

木ではないんです

草なんです

 

 

字見てください

木と同じと書くでしょう~

 

ゴマノハグサ科(シソ科)の草なんです

 

その証拠に

木の断面には穴が開いています

草の茎だからなんです

 

この穴が開いているので

地中から水分をたくさん吸収し

成長するのが早く

15~20年位で15mくらいの

高木に成長します

 

 

実は草だった桐

とても不思議な植物ですね~

 

桐に関する豆知識でした~

 

 

 

 

お気軽に

お問い合わせください

 

 

①末永く使っていただける家具

②上質な家具

③快適に暮らせる家具

を輸入もの 国産もの 問わず

厳選して展示・販売しております

お陰様で

祖父の代より広島で

家具屋として家具を販売させて

いただいております

長くお使いいただいた家具の

家具修理も承ります

広島のインテリアショップ

栗田家具 広島へ

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ