BLOG ブログ

修理 ・ メンテナンス Part-1
2010.08.15
新着情報

おはようございます。

KURITA家具の栗田です。

最近、かなり、修理の依頼が多いです。

ソファーの張り替え、椅子の張り替え、

テーブル等の天板の再塗装、等々、

色々な御依頼があります。

これから、何回かに分けて、

当社が手掛けた修理をご紹介します。

まずは、

長年、使われたソファーセットを張り替えてほしいとの依頼

かなり、ひどい状態でした。

本体・シートクッションもかなりヘタレた状態でした。

(張り替え前の写真)

(張り替え後の写真)

ソファー本体 & シートクッションの

ウレタンの取り換えはもちろん、

座り心地もよくなるように、

ウレタンと羽毛を使い改良しました。

張り生地は、イギリスのSanderson社の生地を使い、

奥様の大好きな白色の花柄のイメージで、

張り替えられた商品を見られて、大絶賛でした。

次は、

当社が以前、かなりよく扱っていた、

イタリア・DemaのソファーModel-Oblo

このソファーは、カバーリングが出来るソファーです。

このソファーの変えカバーを造ってほしいとの依頼

(もとの写真)

(新しい生地で写真)

イメージをがらりと変えて、チョコレート色の

かなり光沢のある生地で仕上げました。

その際に、下のカーペットもイメージの合うものへと、

買い替えられました。

本日最後は、

アールヌーヴォースタイルの

ダイニングチェアーの張り替えです。

イタリアのCL ITALIA社の商品です。

布地から、革へ張り替えてほしいとの依頼

(張り替え前の写真)

(張り替え後の写真)

国内のメルクス社の黒革を使い張り替えました。

鋲は、こだわって、連結してる飾りだけの鋲ではなく、

本当の手打ち鋲で仕上げました。

非常に綺麗な出来にお客様も大満足でした。

当社は、他の家具屋とは違い、

海外メーカーからの、自社仕入れ商品ですので、

国内製造メーカーや、卸メーカーに

商品を戻して修理を依頼することはできません。

完全に、自社で修理いたします。

(修理工場、塗装工場、椅子屋と提携しています)

ですから、家具の構造、塗装の仕方、

椅子の中材、張り生地の提案、等々、

かなりこだわりを持って対応させてもらいます。

当社は、お買い上げ頂いた家具を大切に、出来るだけ長く、

お使い頂きたいので、家具の修理・メンテナンスは、

必要不可欠なことだと思っております。

是非、修理等がございましたら、お問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ