BLOG ブログ

七人の侍
2014.03.06
新着情報

こんにちは

ずっと観たいと思いながら、なんとなく先延ばしに
なってしまっている映画ってないですか?
自分の場合は何本もあるのですが、その内の一本を
先日ようやくクリアする事ができました。
黒澤明監督の ” 七人の侍 ”。
” 世界のクロサワ ” と言われるとおりの
圧倒的な迫力。 目が離せない展開力。 
人間の本質部分の描かれ方。
あっという間の3時間27分でした。 
そして、決して外見がスマートではないのですが、
人間性が最高に男前な七人の侍たち。
日本人として生まれてきたからには、観ておきたい
映画の一本だと私は思いました。
そんなサムライに欠かせないのが、日本刀

その日本刀と関わりのある絨毯を一点ご紹介します。

NIYA LOULAN – ニヤローラン絨毯
” 錵(にえ)格子 ”

錵(にえ)とは、日本刀の刃と地肌との境に現れる銀砂を
まいたような波状に輝いて見える紋のこと

古来より、錵(にえ)は、邪気や悪霊を祓う神聖な
意味を持つともいわれています。

 

その錵(にえ)を ”藍” の濃淡のグラデーションで
表現された絨毯。

ニヤローランの絨毯の染料は、化学染料ではなく、
すべて植物染料で染められています。 
特に ”藍” は、年間を通して35℃前後に
保たれた蔵で発酵させて染めあげられます。
この35℃という温度が重要で、決して効率は
良くないですが、この温度で染めの作業を
繰り返すことにより、天然の糸を傷めずに
深い美しい藍色が生まれます。

日本人にとって、藍色は、すっと心の深い部分まで
染込んで、癒してくれる色。

七人の侍と同じく、時代が変わっても、その魅力は
普遍のものだと思います。

ぜひ一度、天然の藍の魅力をKURITAショールームで
ご覧になってください。
                シンキ でした。

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ