BLOG ブログ

ソファー 再生 Vol.5
2013.01.17
新着情報

こんにちは

昨年末にお客様から
” ソファーの雰囲気を変えたい! ”
とのご相談をいただきました。

3人掛のソファー1本と1人掛2本をお使いの
リビングルーム。 それ程、傷みや汚れが
ひどい! という訳ではないのですが、
張生地と雰囲気が、どうも気に入らない!と
思いながら長年使ってこられたとの事。

そこで今回、思い切って張替えをして
雰囲気をがらっと変えてみましょう!との運びに。

雰囲気を一変したい!とのご要望なので、
張替えに伴う費用を考えると、買い替える
選択肢もあるのでは? と当初お話を
しましたが、このソファーは亡くなられた
お母様に選んで頂いたものなので、
処分する選択肢はなく、きれいにして
使いたい!とのご希望でしたので
その想い大切にし、そしてお客様のお好みを、
お話の中で汲み取りながら作業を進めていきました。

お客様との会話の中から、今回の作業の
テーマにしたのが ” ドレスアップ ” 。

張替え前の雰囲気があまり気に入らない原因は
飾りッけがなくて地味なところ。

そこで、張生地はもちろん、それ以外の部材も
華やかさを演出するものを選ぶことで着飾り、
ドレスアップしようと考えました。

まず、選んで頂いた張生地がこちらの2種。
本体部分と座面、背面を色のトーンは
合わせて、違う生地を使うことに。

次に、飾りの部材がこちら

ゴールドがお好きなお客様なので
アクセントとして

裾の部分のアクセントとして

そして、仕上がってきたソファーがこちら

BEFORE

AFTER

デザインを大きく変えたところは2箇所。

1箇所は、座面高を約6cm程高くしたこと。
理由は、もともとの座面高があまりにも低く、
長時間くつろぐことが難しかったことと、
もうひとつは、
床に接する裾の部分をスカート張り+フリンジの
飾りをつけるためには、サイズ的なバランスを
考慮すると、高さが必要なこと。

2箇所目は、座面の形状を変えたこと。
もともとは、座面の中央にパイピングを
施した仕様になっていたのを、座面の
上部と下部の2箇所にパイピングを
施す仕様に変えました。

そうすることにより、以前はややカジュアルな
イメージのソファーだったのが、きちんと
背筋をのばした 感じで、クラシカルな
イメージに変わったと思います。

ドレスアップするには、姿勢も正さないと!

BEFORE
AFTER

全体が淡い色の中で、少し引き締める効果を
期待して、アーム(肘掛け)の部分の周囲のみに
こげ茶のソフトレザーでパイピングを施しました。

BEFORE
AFTER

昨年末にお届けさせて頂いたのですが、

とてもご満足いただき、気分も新たに
新年をお迎えになられたご様子。

お母様の想いを、大切にしながら
また新たな歴史を刻んでいただけることと思います。

                シンキ  でした。

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ