BLOG ブログ

家具修理からすてきな暮らし方を学ぶ
2019.08.25
修理・メンテナンス

今日のくりかぐブログは

【家具修理から素敵な暮らし方を学ぶ】

 

最近

以前お買い上げいただいたお客様

具体的な年数だと

15年から20年くらい前に

お買い上げいただいたお客様から

修理のご依頼を多くいただきます

 

修理をご依頼いただくタイミングは

皆様いろいろあると思いますが

 

共通していらっしゃることは

【素敵な暮らし方していること】

こだわりを持って暮らして

いらっしゃることです

 

 

暮らしなれた

共にすごしてきた家具を

大切にしている想い

『本当に素敵な暮らし方を

されてこられたんだな』

お話を聞いていますと

いつも思いますし

素敵な暮らし方を

学ばせていただいています

 

 

今回も

素敵な暮らし方を

されていらっしゃるお客様の

ダイニングチェアーの修理が

すべて完了しましたので

修理した椅子を

納品してきました!!

 

修理が完成して

納品した状態がこちらです

アメリカ製トーマスビル社の

かなり大きなダイニングテーブルに

椅子を8脚置いた状態です

 

このリビングの1枚の写真からも

素敵な暮らし方が

伝わってきます

 

張り替えた椅子が

素晴らしい雰囲気になりました

 

 

 

 

今回 張替えに使用した生地は

ビクトリアブーケ

高級生地です

 

 

張り生地は

長年の経験を生かして

修理する家具に合う

お部屋の雰囲気に合う

お客様の好みに合う

ものを厳選して

お客様へ提案させていただき

(たくさんありすぎると迷うからです)

 

そしてその中から

予算を考えながら

生地を選んでいただきます

 

とても素敵な生地を選ばれています

 

 

そして

栗田家具としての

最も大切なこだわりは

座面の中材もかなり丁寧に

作り変えることです

 

 

もともとは

裏張りが破れて

ウェービングテープが伸び伸びになり

ウレタンも切れてきて

底抜け感がすごい状態でした

 

ウレタンを新しいものに取り換え

 

質の良いウェービングテープで張り直し

ウレタンとウェービングテープの間にも

ニット状の布を敷き

 

※ ウレタンがウェービングテープで

  割れない為の対策です

 

裏張りをします

裏張りもニット状の丈夫な生地を使用

 

張り上がった座面が

この状態です

 

張替えた座面を

椅子に固定すると

この状態です

ものすごく綺麗です

 

上品な高級生地が素晴らしく

映えています

 

お客様も

新品のようになり

座り心地も

見た目も

大満足されていました

 

栗田家具の修理は

決して安くないのですが

信用・信頼いただいていることに

いつも感謝しております

 

ですから

私たちも手を抜きません

新品にいやそれ以上に

喜んでもらえる修理を目指しています

満足いただける

きちんとした丁寧な修理をいたします

 

 

こだわりの家具・上質でいいものを

お探しの方に満足いただける

商品とサービスをお届けする

広島のインテリアショップです

 

①末永く使っていただける家具
②上質な家具
③快適に暮らせる家具
を輸入もの 国産もの 問わず
厳選して展示・販売しております



お陰様で祖父の代より
広島で家具を販売させて
いただいております

長くお使いいただいた家具の
家具修理も承ります

広島のインテリアショップ
栗田家具 広島へ

 

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ