BLOG ブログ

家具修理の方法の長所と短所をきちんと説明いたします
2019.08.21
修理・メンテナンス

今日のくりかぐブログは

【家具修理の方法の長所と短所きちんと説明いたします】

 

なぜなら

お客様が1番納得のいく修理をしてもらいたいから

出来上がった時に喜んでいただきたいからです

 

以前

栗田家具でお買い上げいただき

お客様が長年使われていた

オニキス大理石天板

持ち込まれました👇👇

コーヒーテーブルの天板

天然のオニキスです

 

石に塗装をするのはとても難しく

木と違って

塗装の定着が良くないので

長年使うとこのように

塗装は剥がれてきます

 

そして困ったことに

ポリエステルの磨き塗装は

再塗装修理してくれるところが

なかなかないのです

出来たとしても

かなり高額になります

 

白っぽくなっているところは

すでに塗装が剥がれている状態です

 

塗装が浮いているのが見えますか?

 

ポリ塗装は

かなり厚く硬い塗装なので

剥がれると

こんなに感じです

プラスチック板みたいです

 

 

ではどのように

石の修理をするかというと

 

石の仕上げ方法は2種類あります

ポリ塗装と磨き塗装

 

どちらにも長所と短所があります!!

(日本では石は磨き塗装の方が主流です)

ではその2種類の説明をします

 

【ポリ塗装】

ポリエステル樹脂を塗り

それを磨きます

 

長所は

塗膜があるので

傷は塗膜で止まります

石へ直接は傷がつかないです

 

コップの水滴が結露しても

水は浸透しません

 

短所は

長年使うと

その塗膜が割れてきます

修理費用もとても高くなります

 

 

【磨き塗装】

石を直接研磨して磨きます

見た目は塗装と同じ様な

きれいな仕上がりです

 

長所は

塗装に比べ修理費用は安くなります

(決して安いわけでは無いです)

塗膜が割れる心配はないです

 

短所は

傷は直接つきます!

修理はまた削り直して

きれいにすることになります

 

グラスの水滴など

結露した水が浸透して

水痕が出来ます

 

このようにお客様へも

ポリ塗装と磨き塗装

の説明をさせて頂きました

 

そして

今回は塗膜が割れることのない

磨き塗装で修理することになりました!!

 

お気軽に

お問い合わせください

 

こだわりの家具・上質でいいものを

お探しの方に満足いただける

商品とサービスをお届けする

広島のインテリアショップです

 

①末永く使っていただける家具
②上質な家具
③快適に暮らせる家具
を輸入もの 国産もの 問わず
厳選して展示・販売しております



お陰様で
広島で家具を販売させて
いただいております
長くお使いいただいた家具の
家具修理も承ります
広島のインテリアショップ
栗田家具 広島へ

 

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ