BLOG ブログ

2016 ミラノサローネ 第三弾 サローネ初日編
2016.05.05
新着情報

お世話になります。

栗田家具の栗田です。

ミラノサローネ第三弾 初日編
前回からの続きです。

5&7パビリオン(隣接しています)から、
6&10パビリオンに移動して、
まず、目についたのが、
Riva社、
ここは、無垢材を使い、どちらかと言うと、
デンマークぽいスタイルなのですが、
かなりの高品質の家具を作る、高級メーカーです。
最近は、日本ぽい耳付きの無垢板をかなり使用しています。

ただ、ここは、尋常ではない人集りだったので、
また後日でいいやと思い、とっとと他へ移動
次に見つけたのが、
前々から、コンテポラリーデザインで気になっていた
SELVA社
もともとは、カントリー寄りのクラシック家具を作っていたメーカーでしたが、
ある時から、コンテンポラリーなスタイル変わったメーカーです。
結構、このようなメーカーは多いです。

非常に品質も良く、綺麗なのですが、
サイズがすごく大きいし、まー値段が高い、
やはり見るだけとなってしましました。

その後、気になったメーカーの写真を色々撮りながら
またプラプラとかなりの時間歩きました。

MAX DIVANI社
かなり以前、当社も扱っていた南イタリアのソファー専門メーカー
最近、ここは、すごく規模が大きくなっているみたいで、
サローネの中で、3か所くらい違う名前で出店してました。
昔は、安物ソファーメーカーだったんですがね~

&Tradition社
商品的には、あまり興味はないのですが、
何故か、面白いと思い、写真を撮っただけ。

Punt社
スペインのメーカーです。
以前に一度だけ、取り扱ったことがあるのですが、
何故か、リピートしなかった。
このソファーが綺麗だな~と思っただけ。
その他の写真は、撮らなかった。

それから、またしばらくプラプラと歩きその上の階の8&12パビリオンへ移動
そこですぐに見かけたのが、
2年前も上質で非常に綺麗なラインの商品だと思った
ALBERTA社
ただ、ここは、写真NGとのことで、撮っていたら止められ、
この2枚で断念

まー、非常に高額そうなメーカーです。

↓ここからは、メーカーのWEBから拝借した画像

いつかは、こんなコンテンポラリーデザインの
商品をしたいものです。

次は、
Ditre Italia社

非常に綺麗なソファーだと思い、
数枚の写真を撮った、値段とか何も聞かなかったが、
多分、高いメーカーだと思う
これだけ綺麗なラインのメーカーは、安くないんですよね~

Nicoline Salotti社
以前、結構良いな~と思っていた
南イタリアのソファー専門メーカー
日本では、ちょこっとだけ、取り扱っているお店があると思います。
今は、あんまり興味がない。

Koinor社
ドイツのソファー専門メーカーです。
日本では、取り扱っているお店をちょこちょこと見かけます。
非常に綺麗なラインの良い商品だと思いました。
品質も申し分ないですね~

やはり、ドイツのメーカーは品質が良いですね
また、プラプラしてると、ここで携帯が鳴り、
長年取引のあるBrogiato社の社長から電話が入りました。
Brogiato社は、サローネには出店してないのですが、
サローネを見に来ているので、どこかで会おう言ってきました。
ここで、少し休憩がてらBrogiato氏と会い、お茶を飲みながら
30分位会話、新作商品などのCDをもらったのと、
時間があればVeronaの工場まで来ないか?と言うことでしたが、
その時間は無いので、丁寧に断り、
がっちり握手をして別れました。
それから、モダン見るのも結構飽きてきたし、
時差ぼけで、すごく眠くなってきたので、
気分を変える為、クラシックのパビリオンへ移動しました。
1&3パビリオンへ
まず、1号館に入っていきなりあるのが、
TURRI社のどでかいブース
写真撮るの忘れたので、
Turri社のFacebookから拝借
入り口で、名刺を渡さないと入れないシステムになっています。
当然、ブース内での写真は完全にNG
なのですが、隠れて撮りました。

↓ここからの写真は
Turri社のFacebookから

まー、相変わらず、高そうな家具ばかりです。
最後の写真のダイニングセットは、確かにすごく綺麗なのですが、
このセットで、ベンツのかなり良いクラスが買えるお値段がします。
取引のあるメーカーですが、
今回は用事が無いので、見るだけでした。
ここで、第三弾は終了です。
まだ初日編続きます。
第四弾をお楽しみに~
CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ