BLOG ブログ

高級国産ソファーメーカーのこだわりのソファー
2019.06.25
ソファのある暮らし

広島の家具屋
KURITAのブログを読んでいただき
ありがとうございます

こだわりの家・上質でいいものを
お探しの方に満足いただける
商品とサービスをお届けする
広島のインテリアショップです

 

くりかぐブログ

 

石川県金沢市へ行ってきました

 

 

工場見学をさせて頂いたのは

T’s mobile(ティーズ モービレ)さん

 

以前から

ずっ~と取り扱いをしたかった

高級ソファーメーカーです

 

 

かなりのこだわりを持って

自社生産している

こだわりのソファーメーカーなんです

 

その工場とショールームを

見させて頂きました

 

 

まずは工場から

資材置き場

主に使うのはアルダー材の無垢材

それを色々な形・太さ・長さに

精製された状態で大量にストックしています

 

奥の部屋にも大量に資材がありました

 

それを

職人が丁寧に組み上げ

形にしていきます

 

ソファーの骨組みが

組み上がった状態

 

もちろん骨組みは

ほぼアルダー材の無垢材で

かなり頑丈に作られています

 

要所要所に補強も入れてあり

ソファー骨組みの品質としたら

これ以上は無いのではないかと思えます

 

これだけでもすご~く重たいです

品質と重量は比例するんです

 

 

その骨組みに

ウェービングテープを張り込んでいきます

写真は無垢材のベースに

ウェービングテープを張り込んだもの

これを本体枠にセットするタイプ

 

ソファー枠本体に直接張り込む仕様も

あります

その仕様の方が多いと思います

 

このウェービングテープも

イタリア製のインテス社という

最高級の品質の物を使用しています

 

張り込むピッチもかなり

密に張り込みます

 

これだけ密に張り込むためには

本体の強度がかなりないと

テープの引っ張りで本体枠が

ねじれてしまうんです

 

 

その本体フレームに

ウレタンで肉付けしていきます

 

内側と外側で

厚みや硬さの違う

色々なウレタンを使い分けています

 

ウェービングテープの上にも

ウレタンを貼り

手前部分はかなり固いウレタンで

土手を作ります(傾斜しています)

 

 

その後

そのフレームを下地張りしていくんです

 

職人が手作業で

1台1台丁寧に~

 

これで

ソファーの本体フレームの

完成となります

 

 

これだけでも充分高品質なのがわかりますが

まだまだこれからです

 

もっとこだわっているところが沢山あります

 

 

つづく

 

 

このT’s mobileのソファーが

今月末に栗田家具に入荷してきます

 

ぜひ見に来て体感してください

 

 

 

 

 

お気軽に

お問い合わせください

 

 

①末永く使っていただける家具

②上質な家具

③快適に暮らせる家具

を輸入もの 国産もの 問わず

厳選して展示・販売しております

お陰様で

広島で家具を販売させて

いただいております

長くお使いいただいた家具の

家具修理も承ります

広島のインテリアショップ

栗田家具 広島へ

 

CONTACT
家具の購入やメンテナンスに関するお問合わせ
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜日
電話でのお問合わせ
TEL. 082-278-9596
メールでのお問合わせ